職安・工場・寮・住み込みなど、求人探しはお仕事情報ネット(正社員・契約社員・派遣・パート・アルバイト)

お問い合わせ

最終更新日:2019年09月20日 掲載案件数 10191
お仕事情報ネットTOP / お仕事情報ガイド / メーカーへの転職ノウハウ!製造系の仕事に就くには?

メーカーへの転職ノウハウ!製造系の仕事に就くには?

メーカーへの転職ノウハウ!製造系の仕事に就くには?

■製造系メーカーへの転職で最低限知っておきたいノウハウ

転職理由をハッキリさせる

メーカーへの転職で重要なポイントのひとつが「なぜ転職をするのか」という転職理由をハッキリさせることです。

転職する理由は人それぞれですが、もっと収入を増やしたい、前の職場に不満があるというのが本音でしょう。どんな理由でもいいので、まずは転職理由をハッキリさせてみてください。

しかし、このまま転職理由をメーカーに伝えるのはNGです。もっと収入を増やしたいのであれば「スキルアップして生産性を向上したい」、前の職場に不満があるのならば「意見を積極的に発言していきたい」など、メーカーの貢献へ繋がる理由へと変換させていきましょう。

 

志望動機をハッキリさせる

志望動機をハッキリさせることも、メーカーへの転職で重要なポイントです。志望動機は、なぜそのメーカーを選んだのか、なぜほかの職ではダメなのかハッキリさせなければなりません。

どんなに高待遇で給料がよくても、絶対に就きたくない職業ってあると思います。一方「この仕事をしたい!」と思った職業には、なにか興味が惹かれる点があるのではないでしょうか。

このように、製造メーカーのどこに興味が惹かれたのかをハッキリさせることで、適切な志望動機を考えることが可能になります。

 

転職支援サイトを利用する

製造メーカーへの転職のノウハウのひとつとして、ぜひ利用していただきたいのが転職支援サイトです。

転職は新卒の就職活動と違って、求人が一斉に出されるわけではないので、どのメーカーでどんな求人が出されているのか情報をいち早く収集する必要があります。

転職支援サイトを利用すれば、希望する製造メーカーの求人情報をいち早く手に入れることができるほか、転職に関するサポートを受けることができるため、有利に転職活動を進めることが可能になります。

 

■メーカーの製造の仕事に就くポイント

資格取得など技術や知識を身に付ける

製造の仕事で中途採用に求めることは即戦力です。

生産性を向上してくれる人材を求めているので、活かせるような資格を持っていたり、アルバイトや前職で技術や知識を身に付けていると、より有利に転職活動が勧められるでしょう。

 

大手メーカーなら就職より転職のほうが採用されやすい

大手メーカーは従業員が多い分、求人を募集する人数も多くなる傾向があります。製造業に関しては即戦力を求めているので、新卒よりも中途採用のほうが多い企業も珍しくありません。

中途採用で年間100名以上採用している大手メーカーも存在します。

さらに、中途採用の場合は学歴があまり重要視されないので、新卒で不採用になったメーカーであっても、転職で内定をもらえる可能性も十分にあります。

大手メーカーで製造の仕事に就きたいのであれば、まずは技術を培ってから転職するという手段も考えてみるとよいでしょう。

 

■転職しやすい製造メーカーとは?

大規模中途採用を実施しているメーカー

やはり、転職しやすいのは大量に中途採用を実施しているメーカーです。小さなメーカーの場合は、年間で数人の中途採用があるかないかですが、ある程度規模が大きいメーカーならば、定期的に中途採用を実施しています。

定期的に中途採用を実施しているということは、それだけチャンスがあるということになるので、比較的転職しやすいでしょう。

 

転職しやすいジャンルは電気や機械など

じつは製造業辞退が全体的に転職市場が活況になっているため、以前よりも転職しやすくなっています。

とくに転職市場が伸びているのが、電気や機械などのつねに需要のあるジャンルや、海外営業、組込、制御、生産技術などのジャンルです。

最近は海外進出をするメーカーや、AI技術に携わっているメーカーなどの求人数が増えています。新しい分野や新しい技術、つねに需要があるジャンルは求人数が多くなる傾向があるので、チェックしておくことをおすすめします。

エリアで見つける

 

 

Copyright 2015 J's Factory inc. All Rights Reserved.